不動産経営の土地活用

もし特に使っていない土地がある場合は、不動産経営の実施を検討することをお勧めします。土地を特に何もせず放置していると、通常の算式で固定資産税などの税金負担が発生します。これを不動産経営に用いることで、税額を一定の割合で控除してもらうことができます。一定の条件がありますが、一度検討してみて損はないと思います。土地の不動産経営の手法としては、マンションやアパートを建てて入居者を募集し、賃料を獲得するという手法が主流ですが、それ以外にも活用方法はあります。駐車場経営というのも主流の選択肢の一つです。建物を建築するよりも比較的簡単に開始することができて、しかも管理運営はほとんど委託業者が行なってくれるため、あまり手間と初期投資費用をかけることなく手軽に経営を開始することができます。駐車場経営で成功する条件としては、やはりその駐車場の立地場所が重要になります。周辺が繁華街であるなど、人の往来が多い場所であることが、収益を安定してあげられる条件になります。ただ、駐車場の需要は意外に高いのであまり周辺に施設などがない場所でも安定して収入を確保できることもあります。管理会社に相談するなど、効率よく経営を進めたいものです。

不動産経営の深い情報

↑PAGE TOP