• トップ /
  • 不動産経営で収入を得よう

土地を活用して不動産経営しよう

不動産経営で収入を得よう

不動産経営で老後も安泰です。

真面目に働いて収入を得ても、退職後に安心して暮らせるだけのお金を蓄えるのは難しいです。正社員で働いていても、将来年金や退職金が貰えるかわかりません。老後の為に若い内に不動産経営を考えてみると良いです。空いている土地や建物を活用して収入を得ることを不動産経営と呼びます。マンションやアパートなどの建物は賃貸形式で貸し出すことで定期的な家賃収入を得られます。土地はそのままでは何も生み出さないので、設備投資を行う必要があります。土地の活用方法には、駐車場経営やコインランドリーの経営などがあります。不動産経営を考えているなら、まずはどういった形式の不動産を活用するのか考えておきたいです。マンションやアパートは購入費用が高くなりますが、経営がしっかりしていれば20年先も安定した家賃収入を得ることができます。不動産経営の初期費用は金融機関を利用して借り入れるのが普通です。年収が400万~500万円くらいなら、金融機関で2000万円程借りられます。不動産経営の初期費用は数十年分の家賃収入で回収できます。初期費用を回収後は、収入のほとんどが懐に入ってきます。貯金しても良いですし、新しい不動産を購入しても良いでしょう。

不動産経営の深い情報

↑PAGE TOP