• トップ /
  • 不動産経営での土地選びのコツ

不動産経営をする土地選びの方法

不動産経営での土地選びのコツ

不動産経営は土地選びが重要です

不動産経営を行う場合、まずは土地選びの方法が重要です。ポイントは収益が見込める場所を探すということですが、駐車場なら車の量が、賃貸物件なら賃借人が多いエリアとなります。一般的には交通が便利で生活しやすいといった利便性の高さを求めますが、不動産経営のための土地購入となればそれなりの額になります。都市部に近く便利な場所は、地価が高いからです。そこで地元の不動産屋に相談して、収益率が見込める場所を探すという方法もあります。あるいは不動産屋経営に関する豊富なノウハウを持つ管理会社に相談するのも効果的です。程よい予算と入居率が確保できるエリアを選ぶことで、収益率も確保できるというわけです。あるいは入居者の需要がどれほど見込めるのか、マーケティングができる解析ソフトを利用する方法もあります。不動産経営における土地探しではよく利用されるものですが、ソフト自体は無料で使えますし、国勢調査の結果を反映しているので信憑性があります。このような工夫をすることで、安定した不動産経営ができる土地を探すことができます。後は運用のための豊富なノウハウを蓄積している管理会社を探すことで、入居率も確保することができます。

不動産経営の深い情報

↑PAGE TOP